11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

歌い手支援ブログ

歌い手支援ブログです♪ 歌い手になる方法、再生数の上げ方とう掲載しています☆また、歌い手さんが楽しんでいただける企画を開催中!!これからもたくさんの歌い手さんを支援していきたいです(`・ω・´)よろしかったらお気に入り登録お願いします☆彡

◆お知らせ◆



ランキングに登録させてもらってます!!

このブログがためになったなあ。面白いなあと感じていただけた方は
よろしかったらポチッとお願いします(*^_^*)

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

朱色の砂浜:みきとP//曲&歌詞紹介 








やっぱり大好きだわ




今日はこちらの曲&歌詞をご紹介します。


【GUMI】 朱色の砂浜 【オリジナルMV】


夢のような、風のような、波のような、君のような。

うわー。来てしまったよ。

みきとPの新曲!!

やっぱり曲が好きだなー。

なんでこう、ツボなんでしょうか。

GUMIが歌ってるんだけど、

全然そんな感じに聞こえなくて、ほんとステキ。

ぜひ、聞いてみてください!!



『朱色の砂浜』Music/Lyrics:みきとP



ふとした瞬間に 思い出す事
君はいつも 言ってた 「海が好きなの」

遠くに霞んだ 遊覧船は
すぐに消えてしまった 朱色の砂浜

しゃがみこんでは 数えきれない
貝殻の声に 耳を傾けた


重ねた指と指先が 波に溶けて
うつむいた君と夕焼けが キラキラしてた


沈黙は続く 淑(しと)やかな時間(とき)
風の音もちょっと 遠慮がちみたい

目を細めては 家路を急ぐ
海鳥の影に サヨナラを告げた


朱の太陽は水平線で 目をこすって
遠くで笑う ふたりの声に嫉妬してた
あぁ嘘みたい


砂だらけのシャツに 今も残っている
君の水飛沫(みずしぶき)
あぁ夢みたい

重ねた指と指先が 波に溶けて
ころんじゃった君と夕焼けが キラキラしてた

あぁもう誰も僕達のこと邪魔できない
笑われてもいい 少しだけ 目を閉じてくれ

あぁ嘘みたい

嘘みたい












この記事が役に立った!!と感じていただけた方は1クリックお願いします?

あなたの1クリックがここあの励みになりますm(__)m

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ



Twitter新しくしました!!

前回のアカウントが使えなくなってしまったので
新アカウント作成いたしました!!

こちらからフォローお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

Twitterボタン
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 曲紹介

thread: 歌ってみた - janre: 音楽

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://music1xx4.blog.fc2.com/tb.php/788-bcba5ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

***

月別アーカイブ

ページアクセスランキング

相互リンク集

総来場者数

現在の観覧数

FX ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。