03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

歌い手支援ブログ

歌い手支援ブログです♪ 歌い手になる方法、再生数の上げ方とう掲載しています☆また、歌い手さんが楽しんでいただける企画を開催中!!これからもたくさんの歌い手さんを支援していきたいです(`・ω・´)よろしかったらお気に入り登録お願いします☆彡

◆お知らせ◆



ランキングに登録させてもらってます!!

このブログがためになったなあ。面白いなあと感じていただけた方は
よろしかったらポチッとお願いします(*^_^*)

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ


【歌唱力】ミックスボイス習得〜発声〜 

こんにちわー★


い手が備えている歌唱力ミックスボイス発声について
お話していきたいと思います。

【歌唱力】ミックスボイス習得〜注意点〜

【歌唱力】ミックスボイス習得〜練習法〜


でお話してきましたが今日が最後になります^^



では、いよいよミックスボイスを発声していきます。


裏声で喉を開き前の方に飛ばす感覚で、
地声の声質に似た声を出してみます。
太く、響いた声が出せているでしょうか。



マライヤキャリーさんのこの歌を聞くと高音では
ミックスボイスが使われています。
地声の音域の上に存在する、
パワフルで地声とはちょっとだけ音質が違う声

を聴き取れると思います。
この見本と照らし合わせて確認してみます。



高音で喉が絞まらないように、しっかりと喉を開きます
喉を開く筋肉が鍛えられていないと、
音の高さに筋肉が耐えられず負けてしまいますが
地道な練習により裏声が少しずつ力強くなっていくそうです。



次に、最大の壁である裏声低音域を克服していきます。

「ネイ」の練習の地声から裏声に変わったところで、
弱々しくなった辺りを発声してみます。
どうしても息漏れしてしまう方は泣き真似をしてみるといいそうです。
裏声を息漏れさせないためのかなり有効な手段だそうですよ★
ここは発声できるまで少々コツがいるかもしれません。
試行錯誤してみてください^^


ミックスボイスが発声できたら、その声のまま
少しずつ低音に向かって下げてみます。
また、喉仏を上げすぎるとアニメ声になり、
下げすぎるとこもった声になります。
地声の話し声と同じ感じになるよう、
ミックスボイスの声質も調節していってください♫

次に、地声と裏声に繋げていきます
地声がある程度上の音域に行ったら、
ミックスボイスに切り替えて発声してみます。
裏声に切り替わった時点で弱々しくならず声帯が振動し
それほど音質が変わらず繋がっていれば成功です。

キーが高い曲の中には、ミックスボイスと地声を
頻繁に切り替えなくてはいけないような曲があります。
こういう曲をスムーズに歌うためには、ある程度の練習が必要ですので
音階練習をしたり、曲を歌うなどして練習していってくださいね★


以上で、ミックスボイス発声はおしまいです!!

ここまで来れば地声も裏声も使えるようになり、
大体の曲は歌えるようになっているはずですので
頑張ってみてください^^*




3日間に渡りミックスボイスについてお話しましたが、
いかがだったでしょうか?


声量を増やしたい

音程を外さないようになりたい

声がこもらないようになりたい


などなど、知りたいことがありましたら
ぜひブログで紹介させていただきたいので
コメントやツイッターで教えてください☆



ランキングに登録させてもらってますよろしかったらポチッとお願いします(*^_^*)


では、今日はこのへんで!!

また明日。





ビューティーボイストレーナー
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加

category: トレーニング方法

tag: 歌唱力  ミックスボイス発声  歌唱力向上    歌唱技術    取得 
cm 5   tb 0   page top

【歌唱力】ミックスボイス習得〜注意点〜 

こんばんわー^^



 
い手さんが備えている歌唱力を 
ミックスボイスの練習・発声についてを
今日から3日間に分けて
お話していきたいと思います★
 

そして今日はまず、
 
練習に入る前にミックスボイスの習得の妨げになる
3つの注意点についてお話していきます★
 
 
 
 
 
・喉絞め発声はミックスボイス習得の妨げに。
 
声帯を閉じるためには、喉の外の筋肉ではなく、
内側の筋肉(内喉頭筋)のみを使って閉じなければいけません。
しかし、裏声で息漏れするのを避け、外側の筋肉を使って息漏れをなくそうとすると、
地声に比べて息の通り道が細くなり、詰まった感じを覚えます。
 



・地声と裏声を同時に出す事はできない。
 

‘‘地声と裏声を同時に出す‘‘という表現をたまに見かけますが、
地声と裏声は同時に出す事も混ぜる事もできません
ただ、裏声の中で、地声っぽくエッジ(声帯の振動)を増やしたり、
裏声っぽく抜いて発声する事は可能です。
裏声低音でエッジ成分を増やすと、地声と裏声の境目がほとんど目立たなくなります
これがコントロールできれば、ミックスボイスは習得したも同然です。
 



・地声を張り上げて裏声の弱い部分を埋めようとしない。


初めのうちは、裏声低音で息漏れしてしまい、弱々しい声になってしまいます。
この部分が克服できないので、地声高音を拡張すれば弱々しい部分を
カバーできるのではないかと考える人もいますが、、、、
この弱々しい部分を裏声のまま強くする事ミドルボイス習得に繋がりますので、
地声を張り上げてしまうとミックスボイスの習得ができません。
 
 
 

こういった注意点があるそうです。
 
 
 

私は、知らないうちにミックスボイスを習得できていたので
注意点については感覚的にとらえることができるのですが
もし、注意点を読んでイマイチしっくりこない表現があれば
コメント下さい^^*
 
私なりにですがご説明させていただきたいと思います!!
 

この3つに注意して、明日は練習方法を
お話していきたいと思います!!!



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
人気ブログランキングへ

ランキングに登録させてもらってますよろしかったらポチッとお願いします(*^_^*)

 



それでは今日はこの辺で…。
 
お休みなさい!!


 

ビューティーボイストレーナー
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加

category: トレーニング方法

tag: 歌唱力向上    歌唱力  歌唱技術    ミックスボイス  取得  注意点  練習法 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

カテゴリ

***

月別アーカイブ

ページアクセスランキング

相互リンク集

総来場者数

現在の観覧数

FX ブログパーツ